名城大学 交通機械会

名城大学 交通機械会

愛チカラへの支援について

毎年の賀詞交歓会で行なっている愛チカラの
HPに、交通機械会の記事を載せていただけましたので
展開します。
来年は、賀詞交歓会の内容と時期を見直し、
皆様が出席しやすいコートの不要な時期に変更いたします。
愛チカラへは、引き続き支援をして行きたいと思います。
下記のアドレスをご確認ください。

https://ameblo.jp/i-aichikara/entry-12489604147.html


| 2019年11月11日 07:42:51 | コメント(0) | 事務局 |


台風19号で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます

過日臨時役員会を行い、台風19号で被害に遭われた
皆様に、中日新聞社を通して義援金を おくることを
決定いたしました。
11月7日朝刊に掲載された記事を添付 します。



| 2019年11月09日 17:51:28 | コメント(0) | 事務局 |


建築情報交流会に参加

令和元年10月26日(土) 16時〜19時
名城大学ナゴヤドーム前キャンパスで「建築情報交流会」
が開催された
交通機械会から2名役員を派遣

内容
     @講演会    
                   場所:西館 DW207(レセプションホール)
講演者:佐藤 布武(のぶたけ)氏 (名城大学理工学部建築学科 助教) 
演題:「地域の建築文化の継承と暮らしの再考

A式典 
場所:懇談会」北館1階 ムーガーデンテラス
出席者:総人数 65〜70名(内、学生が15名ほど)


講演感想
佐藤先生は、2011年から、東日本大震災で甚大な被害を受けた
宮城県石巻市牡鹿半島で震災によって人口が減少してしまった
集落部に赴き、地域の資源の活用、活性させる調査、研究活動を
続けている事を講演され、先生自身がその地域に上手く
溶け込んでいく過程の話が興味深かった。


| 2019年11月03日 16:52:30 | コメント(0) | 事務局 |


名城大学理工同窓会交流会

 名城大学理工同窓会交流会参加

 

日時 令和元年 928日(土) 午後3〜5時

 

学科を超えた同窓生の交流で、友情知力技術の結束改革

 

上記のコンセプトに賛同し、理事長、学長

各学科より先生、学生、同窓生が一堂に集まり、

講演会と懇親会が開催された。
写真は講演会と懇親会の様子




| 2019年10月20日 18:03:25 | コメント(0) | 事務局 |


創立50周年記録

2019年6月19日
 「多様な育成と絆に感謝」をコンセプトに、式典を開催
場所:名古屋ガーデンパレス   参加人数:約200名

ご来賓・退職された先生、OB、コラボした現役クラブが
一堂に集まり、式典、記念講演会、記念祝賀会を行い
50年の歴史を振り返り、お祝いを行った。

講演は、相馬仁先生による、
「自動車の未来に向かって」 ~自動運転技術の展望~
AIによる事故回避のプログラムは、何が正しいか改めて考えさせられた。

記念祝賀会では、現役クラブの協力により一層にぎやかになり
チャリティでは目標額を達成できた
また、卒業生企業の支援による抽選会では、沢山の退職された
先生方、OBに記念品が渡された。 

最後に名城節で新たな絆を確認し、会長の名古屋締めで
無事式典を終えることができた。 


| 2019年09月07日 12:37:02 | コメント(0) | 事務局 |


1 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |