新研究実験棟見学

交通機械会役員と現役及び退職された交通機械工学科先生方で、完成直後の新研究実験棟の見学を実施させて頂きました。

2022.8.20(土)11:30~

(参加者:菅先生、横森先生、村瀬先生、村上先生、早藤先生、

     石崎会長、加藤さん、小川さん、浅井)

見学は以下のとおり

1 R4-007室(ビーグルエンジン研究室) 対応:中島先生

2 R4-014室(材料力学研究室)     対応:西村先生

3 R4-001室(流体工学研究室)     対応:早藤先生

4 R4-008室(マン・マシンシステム研究室・自動運転車両)対応:院生

5 R4-112(学生フォーミュラー)    対応:早藤先生

6 R4-404(材料・加工研究室)     対応:菅先生

7 R4-504 (学科会議室)にて質疑応答


※なお、添付写真については、各研究室の試験・研究に関する情報保全の観点から、添付し 

 ても差し支えない内容に限定しておりますことをご承知おき下さい。












まだまだ新築のにおいが残る新実験研究棟でした。

交通機械工学科学生さんたちの益々の勉学意欲向上に繋がることを願っています。







最新記事

すべて表示

昨年来、一向に収束の傾向が見えないコロナ禍の中、総会開催の機会をうかがっておりましたが、昨年に引き続き、通常開催はリスクが高いとの結論から、昨年同様リモートにて役員と評議員により総会を開催しました。 リモートでの総会の結果、役員の変更及び会則の追加を含み、各議案は承認されました。 ここにご報告します。 コロナの収束がいつ頃になるか全く不明ではございますが、交通機械会も例年の事業を中止・縮小・時期の